人生100年時代突入、これからの老後資金は2000万必要

スポンサーリンク
お金

食生活の変化、医療の進歩により、

日本人の平均寿命は、

年々伸びています。

少子高齢化が進む現在、

現役世代は、どうやって老後資金を、

準備すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

人生100年時代の老後資金は2000万必要

先日金融庁から、

老後資金には2000万が必要という

試算が発表され

話題になっていますが、

2019年現在30代40代の人が

老後資金2000万を用意するには、

どうすればいいのでしょうか?

産経新聞 6月11日より引用

金融庁から発表報告された、

老後資金には2000万必要という試算ですが、

政府は受け取らない、

報告書はもうないとコメントしています。

この報告書が正しいのであれば、

備えを十分にしておく必要があります。

まだまだ間に合う30代40代

とはいえ、

老後の為に貯蓄を増やす為に

何から始めればいいかわからないと思う方が多いと思いますので、

分かりやすく説明していきますね。

  1. 家計の見直し
  2. 収入アップ
  3. 資産運用

1.家計の見直し(節約)

家計の見直しをする為に

まず浮かぶのが節約ですね!

節約って聞くと

我慢、我慢、我慢を思い浮かべますが、

節約してるのにgreen5 は楽しく節約生活が出来てます。

それはなぜか?その疑問を紹介しますね。

それは

節約を節約だと思わない生活です。

マイカー通勤を自転車通勤に

マイカー通勤であれば、

思い切って自転車通勤にチェンジしてみましょう。

ガソリン代の節約、

任意保険の見直しで節約、

さらに体力アップにもつながるので

一石三鳥ですね。

意外に楽しいDIY

DIY初心者でも、

今はネットで検索すれば、

丁寧に教えてくれるサイトや、

ユーチューブに動画がアップされているので、

専門家にお願いする前に、

DIYを検討してみましょう。

DIYすることで愛着が湧きますよ。

保険の見直し

自分の年齢

家族構成

ローン状況

に応じての見直しをすることで、

保険料の節約ができるかもしれません。

保険のことは難しくてそのままにしているという人には

保険の窓口などで保険相談をしてみるのもおすすめです。

2.収入アップ

本業で収入アップするのが、

理想ですが、

大手企業を除く中小企業で勤められてる人の報酬は、

横ばい状態が続いています。

働き方改革により副業OKの企業も増えてきているので、

副業での収入アップを紹介しますね。

  • ブログの広告収入で稼ぐ
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • アンケートサイトで稼ぐ

ブログの広告収入で稼ぐ

グーグルアドセンスという

ブログに自動で広告を貼り付けてくれる方法や、

A8.net

Amazon

楽天

などのASPに登録して商品を紹介する方法があります。

ポイントサイトで稼ぐ

moppy(モッピー)

げん玉

ポイントインカム

などのポイントサイトに登録をして稼ぐことができます。

貯まったポイントは

現金や電子マネーへの交換が可能です。

簡単な案件から

クレジットカード発行案件(高額案件)など

たくさんの案件があるので試してみる価値ありです。

アンケートサイトで稼ぐ

リサーチパネル

マクロミル

infoQ(インフォーキュー)

などのアンケートサイトに登録、

アンケートに答えてポイントを貯めることができます。

こちらもポイントサイト同様に

貯めたポイントを

現金、電子マネーに交換することができます。

事前アンケートにしっかり回答することで、

本アンケートの依頼が来るので、

会場調査、商品モニターなどの案件に参加することで、

高ポイントを獲得することができます。

3.資産運用

  • 株、FXなどの投資
  • 不動産投資クラウドファンディング

FX投資

外為オンライン

YJFX !

DMMFXなどの

FX会社に口座を作って、

為替取引で投資ができます。

適切なレバレッジをかけることでローリスクで運用することができます。

不動産投資クラウドファンディング

クラウドファンディングで

資金を募ることで

1万円という少額からでも

不動産投資ができる方法です。

TATERU Funding(タテルファンディング)

OwnersBook(オーナーズブック)などの会社があります。

少額から投資ができるので

ローリスクで運用できるのが魅力です。

まとめ

これから

より高齢化社会になっていきます。

政府の試算では、

2025年には65歳以上の1人を、

20歳から64歳の1.8人で

支える試算がでています。

自分が65歳になる日は必ずきます。

気付いた時には、

手遅れだったということにならないよう、

今のうちから準備しておくことが大事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました