結婚を検討中のカップル必見!夫婦が別財布にする、メリット、デメリットとは?

スポンサーリンク
お金

独身時代には自由に使えるお金ですが、

結婚して既婚者になると、

そうはいかなくなりますよね。

ということで、

そんな悩みを抱える、

結婚を検討中のカップルに、

夫婦が別財布する、

メリット、デメリットをこの記事で、

紹介していきます。

スポンサーリンク

家計をやりくりするのにどんな方法があるの?

共働き世帯が約5割を占める現在

夫が妻に給料全額を渡して、夫はお小遣い制、妻に家計を管理してもらう

生活費を折半して共同の財布をつくり夫婦別財布にする

夫が家計を管理し妻にお小遣いを渡す

どの方法がいいのか、

結婚を検討中のカップルでしたら、悩みますよね。

ちなみに内訳としては、

  • 夫お小遣い制 45%
  • 共同財布、夫婦別財布 39%
  • 夫が家計管理 7%
  • その他 9%

統計上では、

約4割の家庭が、夫婦別財布を選んでいます。

独身時代のようにとまではいきませんが、

自由に使える夫婦別財布、魅力的ですよね。

では夫婦別財布のメリット、デメリットとは?

メリット

  • 自由にお金を使える
  • 個人的に貯金ができる
  • 金銭的な理由で付き合いを断ることがない

デメリット

  • 貯金が貯まらない
  • 生活費を折半にするのか、しないのかで揉める
  • 公開しない限りお互いの収入が分からない

green5家では

green5家では、

夫婦別財布を選択しています。

私が感じている1番のメリットは、

自由に使えるお金があるおかげで、仕事でプラスの結果が返ってくる、先行投資ができることです。

例えば、当日急に、

部下と一緒に食事に行く

仕事に繋がりそうなお店に行く

など、決まった場合には、

仕事関係の出費を、

事前に奥さんに相談しておかないといけない場合、

お小遣い制ではなかなか難しいですよね。

お金を使うことを、投資だと思い、使った結果、

それ以上のお金を稼ぐことができた

それが、夫婦別財布のメリットだと思います。

green5家で、行っているデメリット対策は?

2019年現在、

政府は2020年東京オリンピックに向けて、キャッシュレス化を進めていますよね。

green5家でも、

ポイントを効率よく、貯めて、利用するために、クレジットやPAYを利用しているのですが、

支払いの為の銀行口座のキャッシュカードを、

夫婦で交換し合うことで、使い過ぎないよう抑止力を高めています。

まとめ

各家庭で同じ取り組みをしても、

必ずしも同じ結果が出るとは限りません。

夫婦別財布にすることによって、

どんなメリット、デメリットがあるのか、しっかり考えて、

デメリットをなくす方法を、

夫婦で話し合うということが、

とても重要なことなんだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました