O脚の原因は筋肉にあった!自分でできる、O脚の治し方

スポンサーリンク
暮らし

夏になると、

短パンを履いたり、

海水浴、川遊び、プールに行ったりすると、

体のラインを露出する機会が増えるので、

O脚が気になる人にとって、

嫌な季節ですよね。

私も、O脚が気になり、

毎年夏前に、治そうと試みましたが、

全く効果がなく、挫折してしまい、

結局、

O脚のまま何年も過ごしていました。

ですが今回は、

今までは感じたことが無いくらい、

効果が現れたので、

その方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

O脚になる原因とは

筋肉量の低下

学生時代の移動手段は、

徒歩や自転車が大半を、占めているので、

圧倒的に運動量が多く、

トレーニングをしてなくても、

ある程度の筋肉量を保てているのですが、

成人すると、

自動車での移動が大半になるので、

知らず知らずのうちに、

筋肉量が低下していきます。

筋肉量の低下によって、

従来の骨格維持できず、

O脚になりやすい傾向があります。

正しい立ち方ができてない

起立時歩行時に、

無意識に小指側とかかとで、

体重を支えてしまっていることで、

足の外側に重心がかかってしまい、

O脚が進行してしまいます。

過去足を骨折している

過去、

足の骨を骨折した経験がある場合、

完治しても、

もともとの骨格よりも、

歪みが生じている場合があります。

歪みによって、

O脚になっている場合もあるので、

骨折した経験がある場合は、

整体院や接骨院を受診することを、

おすすめします。

O脚の治し方

始める前に写真を撮る

O脚を治し始める前に、

必ず、写真を撮っておきましょう。

定期的に、同じアングルで撮影することで、

どれだけ効果が出ているか、

わかりやすいので、

モチベーションアップ、継続しやすいです。

筋肉トレーニング

O脚補正の為の、筋肉トレーニングの方法を紹介していきます。

①背もたれに背中が付くよう深く座り、太ももと同じ高さまで、上げましょう。効率よく負荷をかける為、上げる時はすばやく、戻すときはゆっくり戻しましょう。

②足を肩幅と同じぐらい開き、スクワットをします。体がつま先よりも前に出ないよう気をつけながら、太ももが床と平行になるまで、ゆっくり下げましょう。

最初から負荷をかけ過ぎると、

体を壊してしまう可能性があるので、

1セット10回を3セットから、始めてみましょう。

筋肉痛がある時に、

トレーニングしても、

効果があまり出ないので、

2日に1回が継続しやすく、

おすすめです。

ストレッチ

筋が硬くなっていると、

筋肉量を増やしても、

もともとの骨格に戻りにくいので、

お風呂上がりにストレッチをしましょう。

起立時、歩行時の重心のかけ方を意識する

親指とかかとで、

体重を支える意識をすることで、

足の内側に重心をおくことができます。

外側への重心を、減らすことで、

O脚の進行を止め、

筋肉トレーニングによって、

筋肉量が増えることで、

骨格が安定してきます。

まとめ

O脚になる原因を知ることで、

O脚を治す方法が理解できると思います。

完全に治るまでには、

長い期間が必要ですが、

写真を撮って、経過観察することで、

継続できるはずです。

一年後の夏は、

O脚だから、露出したくないと思わないように、

頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました