グーグルアドセンスに受からない人へ、雑記ブログ10記事で一発合格しました!

スポンサーリンク
ブログ運営

グーグルアドセンスに受からない人へ、

ワードプレスの無料テーマCocoon(コクーン)を利用して、

1ヶ月ちょっとで10記事を更新、

グーグルアドセンスに申請、

合格するまでの流れを紹介することで、

少しでも合格する為のヒントになれば

「いいなぁ」

と思いこの記事を公開しています。

スポンサーリンク

グーグルアドセンスに一発合格するまでの流れとは

ワードプレスCocoon(コクーン)を使ってブログを開設

ワードプレスCocoon(コクーン)を使って、

gregreBurog(グリグリブログ)を開設したのが、

2019年6月8日です。

グーグルアドセンスに申請したのが、

7月13日、

翌日の14日に合格通知が届きました。

更新頻度は不定期

2019年6月8日から、

7記事目までは、

遅くても5日以内に更新していましたが、

7記事目から8記事目は、

19日間約3週間更新ストップしてます。

8記事目から10記事目は毎日更新しました。

6月8日→13日→14日→14日→18日→19日→23日→7月12日→13日→14日

ちなみに10記事目は、

グーグルアドセンスに申請後に、

公開しました。

SEO対策はしてません

もともとライティングは、

あまり得意ではないので、

SEO対策をする余裕はなく、

ブログ更新で意識したのは、

読者の方に、読みやすいよう、改行すること、

重要なポイントは太字にすることだけです。

合格の為に文字数は関係ある?

10記事中、

1500文字を超える記事が3記事

1300文字が1記事、

残りの6記事は、

1000文字以下の記事になってます。

216文字→1980文字→753文字→862文字→952文字→1840文字→1766文字→1449文字
→1043文字→882文字

目次も含まれている文字数カウントです。

個人的な解釈ですが、

10記事の平均が1000文字以上になっていれば、

良いのでは無いかと、推測します。

グーグルアドセンスに申請

7月14日午前11:40頃にグーグルアドセンスに申請すると、

WordPressサイトのHTMLにAdSenseコードを追加する必要があります。

というメールが送信されてきます。

WordPressサイトのHTMLにAdSenseコードを、貼り付けるため、

Insert Headers and Footers という、

アドセンス推奨のプラグインを利用しました。

【Wordpress Plugin】シンプルで使いやすい!Insert Headers and Footersのインストールと使い方
テーマファイルを修正せずにタグやフッターに指定コードを記述し...

貼り付けが完了したら、

有効化ボタンをクリックして終了です。

グーグルアドセンスより合格通知

7月15日午前2:00頃、

グーグルアドセンスより、

お客様のサイトでAdsense広告を配信する準備が整いました

という、合格通知メールを受信しました。

合格後気づいたこと

今現在、

gregreBrogで使用している無料テーマCocoon(コクーン)は、

プラグイン無しで、

グーグルアドセンス広告を、

貼り付けることが、可能です。

まとめ

この記事を見ることで、

グーグルアドセンスに合格できる人が、

増えたら、

この記事を執筆して良かったと思えます。

グーグルアドセンスに合格できた方、

是非コメントお待ちしております。

コメント

  1. アバター takafumi より:

    おはようございます。
    グーグルアドセンス申請したことが1度もありませんが、
    ちょっとやってみようかなと思いました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました