すぐにでも取り組める、3日坊主にならない方法とは?

スポンサーリンク
自己啓発

「よし今日からこれに取り組もう」と始めたけど、

1週間もしないうちに、諦めてしまってる、という経験をされてる方って結構いますよね!

私もそのうちの1人でした。

なぜ続けることができたのか、

なぜ続けることがてきなかったのか、

この記事では紹介していきます。

スポンサーリンク

どうして続かないの?

どうして続かないのか、理解できれば、続けることが出来そうじゃないですか?

ということで、

続けることが出来ない人の特徴を紹介していきますね。

目標はあるけど期限を設けてない

目標を持つことは大事ですが、

目標だけだと、

ついつい甘えが出てしまい、やらない日を作ってしまうので、

結果いつのまにか続かない人になってしまうことが多いです。

ではいつまでに、

こうなりたいこうしたいという、

期限を決めた目標を設けると、

モチベーションが上がり、

この期間までに、

ここまでなっておかないといけない

ここまでしておかないといけない

という、

スケジュールを組めるので、持続しやすくなるのではないでしょうか。

毎日しないといけないと決めている

これをやり続けようと決めると、

毎日継続してやり続けないといけないと決めつけていませんか

もし、決めつけていたら、その考え方を柔らかくすることで、

3日坊主から抜け出せるかもしれません。

例えば、筋肉トレーニングですが、

筋肉痛の時にトレーニングするよりも、

筋肉痛が治って太くなった筋肉に付加をかけたほうが、効果は大きいです。

毎日しないといけないということが、

ストレスになるのであれば、

2日に1回3日に1回という方法はいかがでしょうか?

1日の決まった時間にしている

習慣化はとても大事ですが、

1日のうちの同じ時間帯ですることを、

決めていたら、考え方を変えてみましょう。

いい仕事、いいアイデアを思いつくには、ある程度リラックスできる時間は必要かなと思います。

1日は24時間ですが、その3分の1は、睡眠時間です。

残された3分の2の時間で、仕事、プライベートな時間を過ごさないといけないのですが、

その時間の中に、プラスαとなると、ストレスになるかもしれません。

ということで、通勤帰宅時間仕事の休憩時間

などの隙間時間を使うことことで、

私は続かない人から、

続く人へ変われた気がします。

できなかった時の修正ができない

絶対にやり続けないといけないというプライドは捨てましょう。

人というものは、欲求に弱いものです。

ですが、欲求に負けてもその後の行動こそが、重要だと思います。

間を空けずにリスタートできる方法を見つけることが大事だと思います。

結果が出始める前に諦めてしまってる

ある程度継続することで、

結果が出始めると、

結果が出始めたことにより、モチベーションが上がり、楽しくなってくると思います!

目標はあるけど期限を設けてないで紹介しましたが、

結果が出始めるまで1カ月頑張ってみよう!

などの目標を立ててみましょう!

まとめ

続けることができる人は、

しっかりとした目標を持っています。

3日続く人は、1週間続けることができる、

1週間続く人は、3週間続けることができる、

3週間続く人は、1カ月続けることができる、

というように、目標を前進させていくことで、

続かない人から、続けることができる人へ、

チェンジしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました